最初の妊娠は稽留流産という結末に。次に向けての準備開始です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
 
[スポンサー広告
嬉しくてつい、長風呂・・・

この1週間、ずっと気にしていた“子宮外妊娠疑惑”が払拭され、久しぶりに身体を温めようと、バスタブにお湯を張った。

入浴剤を入れ、アロマなお香を焚き、久しぶりにゆっくり入浴。

私はもともと熱めのお湯にしっかりと浸かり、汗をだらだら流して入浴して、やっと「温まった!」と思えるので、久しぶりにそんな入浴を楽しんで、出てきた後、ふと・・・

こういう入浴って大丈夫だったんだっけ・・・

と心配になり、慌てて検索開始。

あ゛・・・

出てきたのは、「妊婦は長風呂禁止」という文字。

せっかく、せっかく胎嚢が確認できたのに、こんなしょうもないことで消えちゃったら・・・と泣きそうになりながら理由を探す。

わかったのは、よく「妊婦は長風呂は良くない」とか「温泉には入らない方が良い」というのは、要は妊婦はのぼせ易くなっているため、風呂場で転倒したりする危険があるから、ということが分かった。

ついでに温泉についてもたくさんヒットしたので読んでみたら、温泉の成分が悪いということはなくて、ただ、温泉に行くと疲れるし、長湯もするし、のぼせ易くなるので、止めておいた方が良い、ということらしい。

「温泉の成分が妊婦に悪いのだったら、温泉街に住んでいて、自宅のお風呂にも温泉を引いているような御家庭の妊婦さんはみんなお風呂に入っちゃダメ、ってことになりますよね。」

という回答もあり、なるほど。と思った。

「汗をだらだらかくほど入って、胎嚢が茹だっちゃわないかな・・・」

というと、ダンナさんからは、

「自分の胴回りと同じ大きさの肉の塊を、今入ったお湯に、今入った時間だけつけておいて、中心部まで熱くなるか?」

と言われて、言われてみれば・・・と納得。

自分の胴回りほどの肉の塊なら、100℃のお湯であっても、結構長時間煮ないと中心部までなかなか熱くならないよね・・・。ましてや40℃程度のお湯で、身体の中心部が熱くなったりはしないか・・・。

産婦人科のHPのQ&Aにも、

「長湯好きの妊婦さんに流産が多い、というようなデータもありません」

と書いてあったし。

ふー・・・一安心。

でも、まだまだよくわかっていなくて、ふとやってしまいそうな「妊婦NG」ってありそうだな。

気をつけなくちゃ。



 

スポンサーサイト
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
comment:0   trackback:0
[第1章
comment
comment posting














 

trackback URL
http://40happypregnancy.blog102.fc2.com/tb.php/8-03f99557
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。