最初の妊娠は稽留流産という結末に。次に向けての準備開始です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
 
[スポンサー広告
臀部注射と看護師の靴。

プロゲステロン値が停滞気味なため、薬の服用とともに、黄体ホルモンを臀部から毎日注射することになった私。

住んでいる社区に診療所があるはずだから、そこで打ってもらいなさい、とアンプルを渡されたので、ダンナさんに探してもらったが見当たらないとのこと。

小売部のおばちゃんなんかに聞けば教えてくれるだろうけど、往々にしてこういう診療所は混んでいて、注射1本打ってもらうのに並んだり、割り込みをされたり、こっちを向いて咳をゴホゴホする人がいたり・・・と不快度満点な場合が多いため、それほど遠くないんだし・・・ということで、毎日この病院のキシン先生に打ってもらうことにした。

注射打つだけなので、カルテとか要らないのかと思ったら、この病院で打つなら再度医師に面会し、表を作ってもらわなければならないとのこと。

この医師はG医師でなくても良いようで、若めの女性の先生に会い、

「外国人だから社区の診療所というものが探せなかった。ここは近いから、ここで毎日打ってもらっていいですか」

と言い、表を出してもらう。

あ~、これでまた医師代がかかっちゃうのかな?と思ったら、これは無料だった。

あと6回分の注射手数料20元×6=120元を先に払い、あとは毎日直接キシン先生のところで打ってもらえば良いとのこと。

薬は薬局に名札を付けて保管できるので、自分で取りに行くとのことだった。

買い物に行くな、と言われているので、買い物だけの外出は控えているが、病院に行った帰りにスーパーに寄るぐらいは構わないと思うので、これで毎日外出できるし、注射は午前9時~10時の間に打つように言われているので、起床時間が規則正しくなって良いと思う。

+++

この病院、清潔だし、中国の普通の病院と比べるとかなりハイレベルなのだけど、看護師が皆、白いクロックスのシューズを履いているのがずっと気になっていた。

院内で働く分にはそれほど問題は無いかもしれないが、如何せん脱げ易いだろうし、万が一火災などが起きた時、患者を外に運び出したりするにあの靴は適していないだろう。

日本の看護師だったら、あのタイプの靴は絶対にNGだろうな・・・

アメリカと合資だから、アメリカ風をイメージしてあの靴を履いているんだろうか。まさか、病院の指定靴じゃないよね・・・

それにしても、みんな同じのを履いているなぁ・・・

と思って見ていた。

産科に一人、すれ違うだけで日本の看護師並みの笑顔を送ってくれる綺麗な看護師さんがいて、初日から

「あの人は違うなぁ。」

と思っていたのだが、今日、この看護師さんの靴を確認したら、彼女だけ白くてかかともちゃんとあるペタンコのシューズを履いていた。

やっぱり、クロックスは指定靴なわけじゃないんだ。

笑顔も素敵だし、靴も1人だけちゃんとしているし、もしやあの看護師さん、日本人?!


+++

100303.jpg 
きょうはひな祭り!
ペーパークラフトの小さなひな壇でお祝い♪
これからずっとHappy♪なことが続きますように☆




にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーサイト
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
comment:2   trackback:0
[第1章
comment
あぁ~~お尻に注射だなんて・・・。
様子を聞いただけで痛いです。涙
でも、べビちゃんのためならママは頑張らないと!ですね。
ずっとじゃないから、加油!!^^
2010/03/03 18:40 | URL | edit posted by Yoshika
>Yoshikaさん
お尻の注射、打っている時はキシン先生の技術のせいか痛くないんですけど、
夜、寝る頃になってくると、筋肉痛みたいな痛さが出て来て、なんか笑っちゃうんですよね・・・。
1回目が左に打って、今日は右に打ったので、今晩は両方痛くなるのかな・・・と思うと恐怖です。

でも、ホント、少しの間のことなので、がんばります☆
2010/03/03 18:51 | URL | edit posted by 柳子
comment posting














 

trackback URL
http://40happypregnancy.blog102.fc2.com/tb.php/12-be613767
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。