最初の妊娠は稽留流産という結末に。次に向けての準備開始です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
 
[スポンサー広告
電子婦人体温計と中国とオギノ式。

北京は7日夜から雪。

100308(1).jpg

 

100308(2).jpg  100308(3).jpg

雨にも負けず、雪にも負けず、今日もお尻に黄体ホルモンの注射を受けに行ってきた。
土日も休まず、昨日で7日目。

一応、これでG医師から処方された分はすべて打った。

明日、再度腹部エコーで見るらしいので、今日1日は飲み薬だけになる。

そして、今日から妊娠8週目。

まさに、薄氷の上を歩くような日々。

+++

今日もちゃんと妊娠が継続できているか心配なのだけど、腹部はシースルーでないので自覚できない。
なので、起床時に毎朝計測している基礎体温が高温を持続していることで、妊娠の継続を確認し、日々安心している。

私が使っているのは、ニシモトのソフィアBT-16


この電子婦人体温計、妊娠を意識し始めたころに日本で買ったのだけど、想像以上に良い。
今までも、最も一般的だと思われるピンクの表紙の小さなノートに手書きで折れ線グラフをつけていたこともあったのだけど、(これは生理痛による様々な副症状を抑えるために一時期服用していたピルのため)あれは書くのを忘れるし、面倒くさいのでなかなか続かない。

その点、電子体温計は、5分ほど計ったら、そのままでOK。
記録は残されて、時間があるときにPCにデータを送信すれば、自動的にグラフを作ってくれる。
(電子体温計からPCに接続するためのコードは別途購入の必要があるけど。)

体温計のほうでは、アラーム機能の他、妊娠可能時期、妊娠が最も可能な時期等マークでお知らせしてくれるし、
次回生理予想日や次回排卵予想日も算出してくれる。

今回の生理が終わると、次回の生理日のことなどすぐに忘れてしまい、3週間ぐらいしてから「次、いつ頃だっけ?!」と慌ててしまうような私には、この機能は非常に有難い。

今回の妊娠も、生理予定日を過ぎても高温状態が続き、1週間経っても生理が来ないことで妊娠の確認ができた。
もちろん、最終月経日も正確に把握できている。


でも、これって、所謂オギノ式に基づく計算なんだよね?
中国って、オギノ式を全く採用していないようで、以前、中国人の産婦人科医による日本語で行われる不妊症に関するセミナーに行った時、オギノ式で排卵日を予測するタイミング法の有効性について質問したら、

「体温で排卵日は予測できません!」

と、一蹴された。

*その先生によると、排卵日に合わせて受精させるには、経膣超音波検査が良い、というのだけど、

「それはいくらかかるんですか?」

と聞くと、そのクリニックでは1回2000元(約28,000円)とのこと。

「では、妊娠したかったら、毎月排卵日を知るために、2000元の検査を受ける必要がある、ということになりますか?」

と確認したら、

「そうですね。」

だって!金持ちしか妊娠するなってことか?!
この件以来、このクリニックには行っていない。

でも、まぁ、私はこの体温計を日々使用し、言って見ればタイミング法で妊娠できたわけだから、全く無駄、ということはないだろう。

で、最初に病院に行って検査を受けるとき、この基礎体温表が必要だろう、と思い折れ線グラフをプリントアウトして持って行ったが、先生(←中国人)は一回も見なかったね。
一応、このグラフを見せて、最終月経日の確認&説明もしたんだけど、グラフの見方がわからなかったのか、最初、最終月経日を間違えてカルテに記載していた。グラフを見慣れなかったのだろうか。

中国の女性は基礎体温を測ったりしないのかな。

私としては、この電子婦人基礎体温計、すごく便利なんだけどなぁ。  

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
comment:0   trackback:0
[妊婦グッズ

thema:北京 - genre:海外情報


妊婦はカフェイン禁止?!@北京

中国に来てからは、お茶の種類が多いのが嬉しくて、1日に何種類ものお茶を楽しんでいたのだが、妊婦はカフェインをあまり摂取してはいけないらしい。

以前の中国人の同僚たちは、妊娠するとお茶を全く飲まなかったが、実際には1日にコーヒーを何倍も飲んだ場合、流産や早産の危険性が高まる、という話で、1杯程度では問題にはならないらしい。

妊娠初期に一日コーヒーを8杯以上飲む妊婦は、妊娠の継続に重大な悪影響がある可能性があり、4~7杯飲む妊婦でもその危険が2倍も高まるといわれています。
しかし、カフェインは気分をリラックスさせる効果があるので、一日1~3杯のコーヒーは、妊婦のリラックスには良いといわれています。また、一日300mgまでのカフェインは妊娠への影響はないと言われています。

妊娠to安産.comより

さすがにコーヒーを8杯以上も飲まないけど、お茶も含めたら、わたしは1日中何かを飲んでいるので、かなりカフェインを摂取していることになる。

“1日300mg”と言われてもイメージが湧きにくいが、代表的な飲み物のカップ1杯に含まれるカフェインの含有量については、以下の量になるらしい。

◆カップ1杯(140ml)に含まれるカフェイン量

コーヒー:56mg
紅茶  :70mg
お茶(玉露):224mg
お茶(煎茶):28mg
お茶(焙じ茶):28mg
ウーロン茶:28mg
お茶(番茶):14mg
麦茶  :0mg

妊娠to安産.comより

カフェインは胎盤を流れる血液の量を減少させるため、良くないと言われているのだが、胎児発育との関連性のついては関連があるという報告と、ないという報告の両方があり、いまのところは結論がでていないらしい。
なので、コーヒー1杯程度を気にすることは無いと思うのだけど、毎日お尻に黄体ホルモンの注射を受け、プロゲステロンの薬を昼と夜に服用してまでして流産対策をしている身としては、やはりカフェインは我慢すべきであろう。

以前であれば、ランチのあとはコーヒーでブレイクしていたので、これが無いとなんか物足りない。

で、購入したのが、「デカフェコーヒー」。
カフェインを97%以上除去した、低カフェインコーヒーだ。

いつもコーヒーを購入している、上海のアルトコーヒーさんで扱いがあったので、妊娠が分かったと同時に注文し、発送してもらった。

カフェインレスコーヒーやたんぽぽコーヒー、デカフェコーヒーは不味い、という話を聞くが、アルトさんのデカフェコーヒーはちゃんと美味しい。

私はコーヒーは今までブラックで飲んできたのだが、デカフェであってもいろいろと考慮し、今はミルクと半々で割って飲んでいる。ちょっと濃いめに入れたアルトコーヒーのデカフェをミルクで割ると、なんとなくスタバのカフェラテの味がして、これはこれで美味しいのだ。

ちなみに牛乳は、いろいろ試した結果、光明の「優倍」を最近は良く使っている。

100307_milk.jpg 
950mlで14元(196円)
前後

『極致』も以前飲んでみたが、変な濃さがあって、生クリームっぽい感じがして牛乳としてはあまり好きな味では無かった。

普通のタイプの牛乳はなんとも味が薄い気がして、美味しくない。

ASAHIが出している牛乳は取り扱っている店が少ない上に、ちょっと高すぎる。

で、味と値段と購入のしやすさで落ち着いたのが、これ。
普通の牛乳よりは1.5倍ほど高いが、美味しいし、「高品質」という言葉を信じて。(メラミン事件があったからね~。まぁ、疑えばキリが無いけど・・・。)

+++

デカフェもカフェインが無いわけではないので、ミルク割りで1日1~2杯と決めている。(←マグカップだけど。)

他の時に飲むのは、ジェニールーで買った、カフェインフリーのハーブティー。

100307_tea.jpg 
左;マンゴ&パッションフルーツハーブティー 20袋入り 30.6元
右;カモミールハーブティー 20袋入り 30.6元 (約428円)

ハーブティーのティーバッグは中国のリプトンからも出ているが、味が大雑把で、はっきり言って美味しくない・・・。
(ハーブティーを美味しい、と思っていない人が作っているんじゃないかな・・・或いは、中国人との味覚の差?!)

これはアメリカからの輸入品なので値段は高いが、さすがに美味しい。

普通サイズのティーバッグだけど、マグカップに入れてお湯を足して行きながらかなり長時間飲める。

私にとっては結構お高いお買い物だったけど、このおかげで引きこもり対策が万全となった。

カフェインフリーのハーブティーは他にも種類があり、デカフェの紅茶も数種類あった。さすがジェニー。

これらのハーブティーと、ランチタイムの後のカフェラテ、そしてもともと持っていたダッタンそば茶とフルーツティーで、これからの妊婦ライフも、カフェインフリーでも満喫できそう♪ 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村



 
Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
comment:1   trackback:0
[妊婦グッズ
葉酸狂想曲。

妊娠初期に関するサイトを見ていたら、この時期、葉酸サプリを飲むと良い、という記述が目に入った。

そう言えば、だいぶ前に妊娠・出産した友人も、葉酸サプリを飲んでいるとか言っていたな~。

で、検索をかけてみると、葉酸は妊娠する1カ月前から飲むことが推奨されているじゃないですか!

遅い・・・。_| ̄|〇

まぁ、ヒットしたのが流産に関するサイトだったこともあるのだけど、葉酸を男女ともに摂取することで、質の良い卵&精子が作られ、受精卵の質が良いと流産しにくくなる、という論理。

正しいのだろうけど、もう遅いので、この部分はスルー。

妊娠初期の場合、4週目~5週目に葉酸が不足すると、胎児が神経管閉鎖障害による病気になるリスクが高いため、葉酸の摂取が奨励されているらしい。

あ・・・もう6週なんですけど・・・。_| ̄|〇_| ̄|〇

で、葉酸が多く含まれる食材を見てみると、ホウレンソウ、納豆などの大豆、ブロッコリー、イチゴ・・・。

結構日常的に食べている食材が多くて、ちょっと安心。

ちなみに、妊婦が1日に必要な葉酸の摂取量は400μgで、

ホウレンソウなら、200g
ブロッコリーなら、190g
大豆なら175g

となるらしい。

参考サイト;『葉酸の全てが分かる!』

済んでしまったことはもう良いとして、15週目までは葉酸は必要、とのことなので、やはりサプリで補うのが良いだろう。

妊婦天国(←妊婦さんにとっても優しい国)の中国のことだから、妊婦向けの葉酸サプリもあるに違いない、ということで、北京で最も信頼のおける薬局である同仁堂に行ってみた。

「葉酸[ye4suan1]のサプリ(保健品[bao3jian4pin3])ありますか?」

「妊婦向けのでしょうか。」

「そうです。」

おーーーーー!やっぱりあるじゃん。

で、最初に見せてもらったのは、葉酸がちゃんと400μg入ったサプリ。
1箱32元ぐらいで、90粒だったかな?かなり入っているタイプ。

「妊娠されているんですか。」

「そうです。今、6週目です。」

というと、

「妊婦向けの総合サプリもありますよ。妊婦さんが良く買われるものです。」

って出してくれたのが、これ。

100302_ninshin(3).jpg 

葉酸400μgの他、ビタミンなど10種類の妊婦に必要な成分が総合的に入っている。

30粒入りで、68元(約952円)。

1日1粒なので、約1カ月分入っていることになる。

葉酸だけのサプリより高めだけど、こちらのほうが心強いので、こちらを購入。

これで、葉酸問題、無事に解決!

(後日、G医師にこれを見せて、「こういうの、飲んでも大丈夫ですか」と尋ねたら、「是非飲んでください」とのこと。
これで一安心!)

100302_ninshin(4).jpg 
中国の薬って、やたら1粒がデカいことがあるんだけど、
これもかなり大きい。
1粒2センチ近くあるよ。
真中で割れるようにはなっているけどね。

100302_ninshin(5).jpg 

蜂蜜も切れそうだったので、「妊婦に良い蜂蜜はありますか?」と聞いたら、棗花のが良いでしょう、とのこと。

12元。

+++

実は、葉酸が4週目辺りからは必要、という記述を読み、軽くパニックになった私。

取り急ぎ、葉酸取らなきゃ―!ってことで、やたらホウレンソウやブロッコリーを食べていた。

100302_ninshin(6).jpg 
ブロッコリー山盛りパスタ。
このブロッコリーも茹でないで、電子レンジで加熱して火を通したもので、
パスタに和える時軽く炒めたもの。

100302_ninshin(2).jpg 
ダンナさんが買ってきてくれたパンプキンプリン。
緑黄色野菜も良い、と書いてあったので・・・。

最初の段階では、

「日本の葉酸サプリを取り寄せなきゃ!実家から送ってもらわなきゃ!」

と思っていたのだけど、よくよく考えたら、中国に無いわけが無い。

妊婦向けのサプリで、それほど質が悪いものというのもありえないだろうし、同仁堂なら安心だろう、という結論に至るまで、ちょっとイヤになるぐらい、ホウレンソウを食べまくっていた。
まぁ、2日間ぐらいのことなんだけど。

今、ちょっとホウレンソウは食傷気味・・・


+++


【今日の中国語】

◆葉酸・・・叶酸[ye4suan1]

◆サプリメント・・・保健品[bao3jian4pin3]






Posted by ◆柳子[Ryuko]◆
comment:0   trackback:0
[妊婦グッズ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。